教育理念・目的

1.教育理念

 本校は、済生会設立の理念である「済生」の精神に基づき、看護を志す人が、人間尊重、生命の尊厳に価値をおき、社会人として調和のとれた人間形成を追求し、看護の実践者として成長することを目指す。

 また、本校の教育は、人々の健康と生活に焦点を当て、あらゆる対象に、個別的な看護が実践できる基礎的能力を育成する。さらに、生涯にわたって、看護学および保健・医療・福祉の発展に寄与できるよう、専門職として自己啓発できる人材の育成を目指す。

2.教育目的

 看護に関する知識・技術を教授し、看護師として社会に貢献しうる、心豊かな人材を育成する。

3.教育目標

  • 1)生命を尊び、人々の多様な価値観を認識し、倫理に基づき行動できる心豊かな人間性を養う。
  • 2)看護の対象である人間を統合された存在としてとらえるとともに、生活者として理解できる能力を養う。
  • 3)人々の健康上の課題に対応するため、科学的根拠に基づいた看護が実践できる基礎的能力を身につける。
  • 4)保健・医療・福祉における看護の役割を理解するとともに、他職種と協働し、看護の責任を果たすための基礎的能力を身につける。
  • 5)看護への探究心をもち、専門職として学習し続ける能力を養う。