ケースレポート発表会

 9月15日、16日にケースレポート発表会を開催しました。3年生が夏休み期間中実習中の看護を振り返り、どんな看護をしていけばよいかと新たな気づきがあり、全員が発表しました。臨床の指導者や保護者、後輩の前で堂々と発表する姿はとてもたのもしく、3年生が確実に成長していることを実感しました。質疑応答の場面では、1・2年生の質問にわかりやすく返答する姿があり、3年生が得た学びを後輩達と共に共有できている場はとても素敵だなと感じることができました。これからも皆さんの成長に期待しています。

職員

 夏休みからケースレポートに取り組み、文献を使いながらじっくり振り返ることができたことで、患者さんの理解をより深めることができました。無事に発表を終え、達成感を得ることができたと共に自分の自信にもなりました。また、他者の発表を聞いたことでより考える視点が広がり、今後の実習に活かしていきたいと思います。3年生