看護師を志す皆様へ

小林校長

  世界に類をみない急速な少子高齢化、日進月歩の医療技術の進歩、国民の健康に対する意識の高まりなど、私たちを取りまく社会環境、医療環境は大きく変化しようとしています。このような時代にあって、看護師として活躍する分野はますます拡大し、多様なニーズに応えることのできる、知識や技術をもった看護師の育成が強く求められています。
看護師は医療、保健、福祉に関する幅広い知識、技術と倫理観が求められる崇高で責任の重い仕事ですが、一方毎日が変化に富み、充実感に満ちた、やりがいのある仕事だと思います。
本校では少人数制を活かした独自の授業体制で一人一人のもつ能力を引き出し、また地域中核病院である済生会宇都宮病院との密接な連携を通じ、3年間で豊かな人間性を備えた看護師を育成することを目標としています。
 教職員一同、また先輩たちも看護師を目指す皆様のご入学をお待ちしています。

済生会宇都宮病院看護専門学校
校長 小林 健二