第22回生 看護観発表会

第22回生 看護観発表会 令和2年2月21日(金)に開催されました。
看護観発表会は1年間の学びを通して、自己の看護への思いや考えを一人ずつ発表しました。

看護観発表会1

 

看護観発表会2

誓いのことば
 私たち22回生は、看護師としての責任感を持ち、患者とその家族に寄り添い、看護を提供できる人になります。
素直な心と強い信念を持ち、多くの知識と確かな技術を身につけ、常に向上心を持ち、仲間とともに高めあい、看護の道を歩むことを誓います。

 

最後に1年生の代表から発表会に対する思いと発表会に参加してくださった方々に感謝の言葉がありました。その中でも保護者への感謝の言葉に他の保護者の涙を誘いました。

 看護観発表会3

 

 

キャンドルサービスを、
1年生全員で誓いの言葉を宣誓しました。

看護観発表会4

 

 

 

2/27(木)の下野新聞県央・宇都宮版に看護観発表会の
記事が掲載されました。

下野新聞記事